次のシーズンの洋服を買う際に気をつけたいポイント

次のシーズンの洋服を買う際に気をつけたいポイント日常
るん
るん

こんにちは、1歳半の娘を育児中のるん(@run_asiato)です。

西松屋などのセールで、次のシーズンに子供に着させる洋服を購入しようとしている方も多いと思います。

上にお兄ちゃん、お姉ちゃんがいれば、大体どんなものを買えばいいか要領が分かっていると思いますが、初めての育児だと、何をどのぐらい買うか悩むという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私も、昨年の冬、娘が生後半年の時に、今年(娘が1歳~1歳半ぐらい)に着させる洋服を、西松屋のセールで買ったのですが、その際に、もっとこうしておけばよかったなぁと感じたことがありました。

  • 初めての育児で、次のシーズン用に何を購入すべきか悩んでる方
  • 1歳半ぐらいの子供に、どんな冬服を着させているか気になる方

そこで、今回は、1年前の私も含めて、↑こうした方々向けに書いていきます。

スポンサーリンク

サイズ目安表を鵜呑みにしない

西松屋などに行くと、「○カ月だと洋服のサイズは○○です」というようなサイズ目安表がありますよね。
個人的にも、サイズ目安表は大変重宝しているのですが、鵜呑みにし過ぎないようにしましょう。

というのも、サイズ目安表は、あくまで目安だからです!

子育て中の方はお分かりだと思いますが、子供の成長って個人差が大きいですよねぇ。

目安表のサイズは、平均値で出されているため、小柄ちゃんだとサイズが大き過ぎたり、大きめの子だと、逆に小さかったりします。

うちの娘は、成長曲線で見ると下の方で、小柄ちゃんだったため、サイズ目安表通りのサイズしか買わなかったところ、洋服のサイズが大きく、ぶかぶかなものが多かったです。

るん
るん

うちの子は小柄なので、サイズ目安表のサイズよりも1サイズ下をいくつか購入しておけばよかったなぁと感じました。

そのため、サイズ目安表に書かれているサイズだけでいいやと思わず、その子に合わせて、調節してあげた方が良いと思います。

気温によって調節できるように、洋服にバリエーションをもたせる

特に冬服ですが、地域や年によって、気温が違いますよね。
そのため、薄手の長袖、生地が厚めの服、羽織れるものなど、気温によって着るものを調節できるように、洋服にバリエーションをもたせて購入した方が良いと思います。

昨年(娘が半年の時)に、Twitterなどで「裏起毛の服は良くない」と言う情報をよく目にし、それを鵜呑みにしてしまったために、裏起毛ではない薄手の長袖とコートを購入しました。
しかし、実際に今年(洋服を購入した次のシーズン)の秋頃は、その購入したものでなんとかなったものの、冬になってくると寒そうだなぁと感じるようになり、改めて裏起毛の服や厚手の洋服を買い足すことになりました。

このように、薄手のものばかり、厚手のものばかりなど、似たようなタイプの洋服を買っていると、気温による調節が難しくなってしまいます。
そのため、秋の少し肌寒い時期にはこの洋服、冬場の寒くなってきた時にはこの洋服と言うように、いくつかのタイプの洋服を購入しておいた方が良いと感じました。

7月生まれの1歳半の娘は、80~90サイズの長袖、長ズボンを着せてます

現在、7月生まれの1歳半の娘は、1人で歩き回れるようになり、公園でお砂遊びをするなど、大変活発です。

普段は、ロンパースタイプの肌着(サイズ90)、長袖の洋服、長ズボンを着せています。
生地の厚さは、気温によって変えています。

活発に動き回るので、ズボンが少し下がったり、上の洋服のおなか部分がめくれたりすることがよくあるので、下着は、まだしばらくロンパースタイプにしておこうかなぁと思っています。

どうせ動き回るから動きやすいズボンの方がいいだろうと思い、ズボンしか買わなかったのですが、支援センターなどで娘と同年代の子がスカートをはいているのを見ると、スカート姿もかわいいなぁということで、スカートも買ってあげればよかったなぁと感じました。

まとめ

  • サイズ目安表はあくまで目安! その子に合わせて調節する
  • 気温によって調節できるように、厚手や薄手など洋服にバリエーションをもたせて購入する

当たり前だよと思われるかもしれませんが、当時(1年前)の私は、こうしたポイントに気づいていませんでした・・・(汗)

ついつい可愛さやデザインで選んでしまっていたので、今年は、上記のポイントに気をつけて、次のシーズン用のお洋服を購入したいと思います。

あと、最後に自分用のポイントですが、私は全くもってファッションセンスがないため、購入段階で上下の組み合わせを考えないと、持ち合わせの服で組み合わせにくい服が出てきてしまうことがあるので、今年は、購入段階で上下の組み合わせを考える予定です(苦笑)

るん
るん

またお会いしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました