【育児日記】育児を始めてからの1年を振り返ってみる ~娘編~

育児日記

こんにちは、るん(@run_asiato)です。

娘が1歳を迎えたということで、良い機会なので1年目の育児について振り返ってみることにします。
今回は、娘に関係することで振り返って行きます。
母親としての1年の振り返りは、また別の記事で振り返っていこうと思っております。

スポンサーリンク

誕生~退院するまで

出生時、3000g以下だったので、ちょっと小柄ちゃんでした。
はじめは、おっぱいを飲むのも苦手でしたが、一生懸命がんばってくれて、飲めるようになりました。

生まれたばかりの娘の足の裏がとっても柔らかくて、とっても驚きました。
これから出産する人は、ぜひ生まれたての赤ちゃんの足の裏の柔らかさを体感していただきたいです!

基本的には寝ていることが多い。

腕や指をよく動かす。

退院して~2カ月

23時ごろから朝までぐっすり寝ることが多かったです。
しかし、この時期に授乳間隔が空きすぎるのは良くないらしく、定期健診の際に助産師さんに、夜中、しっかり起こして授乳してくださいと指導されてしまいました(泣)
泣いてくれれば起きれるんだけど、なかなか夜中に起きるのって難しいですよねぇ・・・

1日7~10回ぐらい授乳+1回ぐらいミルクという感じでした。
時間は片乳10分ずつぐらい。

徐々に「あー」や「うー」などの声が出始めました。

2カ月~4カ月

2カ月ごろまでは、良く寝る子でした。
夜は寝るのが0時~1時ごろで、朝起きるのが8時~9時ぐらいで、途中で起きることは少なかったので、私的にはしっかり寝ることができて助かっていました。

3カ月ごろから徐々に夜泣きが始まって、夜間の授乳をするようになりました。

「えへっ」や「あぅ」、「きゃい」など、声のバリエーションが増えた。

よく自分で顔などをひっかいて、ひっかき傷を作っていました・・・
ミトンを付けて対策するも、ミトンを勝手に取ってしまうので、かなり苦労しました。

あとは、湿疹が出ることもあり、病院で薬を処方してもらったり、ワセリンを塗ったりしていました。
寒い時期はどうしても乾燥するので、皮膚トラブルが大変ですよねぇ。

5カ月~6カ月

うちの子は首の座りが遅めだったので、5カ月なりたてぐらいで首がしっかり座るようになりました。
なかなか首が座らず、この時は少しどきどきしましたが、今振り返るとこの子のペースだったんだろうなぁと感じます。
どうしても周りの子と比べてしまい、どうしようと不安になってしまいますが、ある程度は、その子の成長のペースを見守ってあげられるゆったりとした心構えが大事だなぁと感じた瞬間でもありました。

首が座ったら、すぐに寝返りもできるようになりました。

離乳食は、5カ月になったらすぐ始めました。
お粥は炊飯器で作って、冷凍してました。
じゃがいもやにんじんなどのさほど手間のかからないものは、茹でた後、すりつぶして食べさせていました。
コーンやほうれん草、フルーツなど、手間だなぁと個人的に感じたものについては、BF(ベビーフード)を利用して、アレルギーチェックをしていました。

うちの子は、幸運にも離乳食をよく食べてくれる子だったので、助かりましたぁ。

このころの授乳は1日7、8回でした。
哺乳瓶でミルクを飲むことを拒否し始めたので、ストローマグにミルクを入れて飲ませるようになりました。

7カ月~8カ月

夜中の授乳がさらに頻回になって、かなり大変だった。
離乳食が始まったら夜間の授乳は落ち着くものだと勝手に思っていたので、これには正直驚きました。

離乳食に関しては、炊飯器で作ったお粥と、すりおろして加熱したにんじんをそれぞれ冷凍してストックしてよく使っていました。

寝返りが得意で、よくゴロゴロ寝返りをして遊んでいました。

日に日にずりばいが上手になって活発になってきた。

9カ月~10カ月

離乳食は3回食で、授乳は1日3回くらい。

歯が生え始めた。
歯が生えてくるのがむずがゆいのか、よく指をかじられた(汗)

つかまり立ちをよくするようになり、目が離せなくなる。

冬物だと70がちょうどよく、夏物を着るときは80ぐらいがちょうどよくなった。

11カ月~1歳

柔らかい固形物が食べられるようになったので、離乳食の準備はだいぶ楽になりました。
大根やジャガイモ、ニンジンなどをさいの目切りにして、薄めに味付けして離乳食としていました。

離乳食をよく食べてくれました。
とってもよく食べるので、逆にどれぐらいあげていいのか困ることもしばしば(汗)

ただ、つかまり立ちでの屈伸運動や、つたい歩きが活発なため(?)、体重は平均体重の下の方でした。
もともと体重は平均体重の下の方だったので、この子なりの成長スピードなのかなとも思っています。

歯は、下が3本、上が5本生えました。

ぬいぐるみ遊びやボール遊び、絵本を読むなど、いろいろなことができるようになりました。
乳児から徐々に幼児に近づいてきたなぁという印象です。
一緒に遊んでいる感も出てきたので、遊ぶのも楽しめるようになってきました。

まとめ

この1年は本当にあっという間でした。
こうやって振り返ると、いろんなことができるようになって思い出もたくさんありますが、いつ頃何ができるようになったのかというのは、ちょっとずつ曖昧になってきたなぁという感じです(汗)
ちゃんとそのときどきで日記なり記録なりをとっておいた方が良いなぁと改めて思いました。

また、月齢に応じて、思い悩むこともたくさんありましたが、今思うと、少し思いつめ過ぎてたなぁと感じることも多いので、心にゆとりを持つことを忘れずにいたいなぁと思いました。

これから自分の力で立てるようになって、歩けるようになると今まで以上に行動範囲が広くなって、大変なことも増えると思うけど、娘の成長が楽しみです。

るん
るん

今回はこのへんで。
またお会いしましょう♪

(アイキャッチ画像は、freestocks-photosによるPixabayからの画像を利用しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました