1歳からの幼児食シリーズ【レビュー】

レビュー
るん
るん

こんにちは、るん(@run_asiato)です。

皆さん、1歳頃の子供の食事ってどうされていますか?
我が家では、基本的には、手作りのものを食べさせることが多いですが、子供の分だけを作るのって、大変だし、レパートリーがなくて困ることってありますよね?

そんなとき、市販されているものって便利ですよねぇ。
今回は、我が家で最近よく利用している「1歳からの幼児食シリーズ」をご紹介します。

スポンサーリンク

江崎グリコの1歳からの幼児食シリーズ

江崎グリコ株式会社から販売されている「1歳からの幼児食シリーズ」は、1歳頃向けの幼児食です。

様々な野菜が含まれていますし、着色料・香料・保存料・化学調味料不使用となっています。

公式サイトを確認したところ、現在(2020.2.20)19種類の製品が「1歳からの幼児食シリーズ」として販売されているようです。

1箱に2食分入っている

↑このように箱で販売されている製品は、中に2食分のレトルトパウチが入っています。

スプーンやフォーク、容器等は入っていないので、別で用意する必要があります。

食べる際に、お湯で温めるか、電子レンジで温めます。
なお、そのままでも食べられると箱の裏面に記載されています。

製品ごとにアレンジレシピも掲載されているので、ちょっとひと手間くわえたいなぁと思ったときに参考にしやすいのでいいですよねぇ。

親と同じメニューにできるので助かる

どうしても子供って、親が食べているものを欲しがったりしますよねぇ。

ハンバーグなど子供が食べられるようなものなら同じメニューにするのですが、カレーや麻婆豆腐など子供の分だけ味付けを変えないといけないようなものだと、大変ですよねぇ。

我が家では、カレーの時は、娘の分だけ、この1歳からの幼児食シリーズのカレーを利用しています。
同じメニューなので、娘もおとなしく食べてくれるので、とっても助かっています。

るん
るん

それでは、またお会いしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました